◆目次◆
プロフィール
del-graphixxについて
注意事項


プロフィール

HN(ハンドルネーム);del
ゲーセンでリッジレーサーのタイムトライアルにはまってた頃、乗ってる車del-solからエントリーネームを付けたのが始まり。delでもでるでもデルでもなんでも良いんだけどね。決してデリートのdelではありません。

Occupation(職業);切れた電球を交換したり
まれにデザイン関係の仕事って面白いですか?なんて事を聞かれたりしますが僕はデザイン業ではありませんのであしからず。では何かと聞かれるとちょっと説明しにくいのですが、一例を挙げると切れた電球の交換とか重いスピーカーを運んだりとか。ある種の事柄が好きな人にはたまらなく羨ましい職業のようですが、あまり長いことやると体を悪くするので間違っても目指さないようにしましょう。で、何かって?そらアナタ秘密に決まってるじゃないですか。

Habitation region(生息域);新潟
生まれも育ちも新潟県。コシヒカリをたらふく食って育ちました。ちなみに新潟に住んでいながら最近まで日本酒が飲めなくて辛い思いをしていましたが、気が付けばすっかりイケるクチの仲間入り。割り勘負けをした事がないのが自慢の一つです。あと、新潟と言えばスキーですね。スキーの腕前は2級取得を目指すもスクールには入るのがめんどくさくて挫折してしまった程度。つまり県内ではほぼ平均的。

Age(年齢);概ね30歳
ガンダム直撃世代とか産業ロック世代、ホコテン世代とも言います。小学校でガンダムに、中学生でアメリカの音楽シーンに、高校生でホコテンブームにどっぷりつかったという非常にわかりやすい経過をたどり今に至ります。今にして思えば、高校時代にバンドマン生活を送ったのが後の生活を決定付けたようなきがしなくもないです。

Sex(性別);男
飲みに行くと3割くらいでホームランです。意味がわかんない人は忘れてください。つまり欲望にはわりと素直なタチってことです。

Favorite(好物);冷やしたぬき
頻繁に二日酔いで出社する僕のために前の職場の喫茶室のおばちゃんが作ってくれたのがきっかけで大好物に。冬でもどっちかというと冷やしが食いたいくらい好きです。ちなみに今のところ嫌いな物は一つだけしかなく、食べられるものはたいてい好きというありがたい体質です。たった一つ食えない物は、、、想像するだけで気持ち悪くなるので書きません。

Hobby(趣味);このところは写真、、、と言っておく。
運動ならスキーかテニス、サッカーも好き。その他はとりあえず読書と音楽鑑賞。サイト運営も趣味と言えるかもしれません。ともかく僕の場合見るだけとか、さわりだけでは済まなくて、一通り道具を揃えてとことんはまらないと気が済まないという非常にコストパフォーマンスが悪い性格のため、ウチの中は使わなくなったラケットとかクラブとかボールとかラジコンとか聴かないCDとか読まない本とかあれとかこれとかで居住空間が浸食されているといういかんともしがたい状況になっております。


del-graphixxについて
前身であるDel'S WEB SITEとしてスタートしたのが99年の春。当初はそのころはまってたがしゃがしゃとかビンテージトイを扱うサイトでしたが、VAIO PCG-N505A/BP購入をきっかけにPC関連のコンテンツに変わり、そのうちなぜか壁紙を作り始め、気が付いたら写真を掲載していたという、管理人の性格通り節操の全くない経過をたどり今に至ります。これからしばらくはおそらく写真がメインになるのではないかと思われますが、僕のこんな性格ゆえ、それもいつまで続くのかは保証の限りではありません。ただ確実に言える事は今後もYAHOO!に掲載されるようなサイトにはならないであろうという事でしょうか。

今までのトップページはコチラ。

  • del-graphixx.comはInternetExplorer6で動作確認しています。
    他のブラウザでうまく表示されない場合はIE6をお使いください。


    壁紙の事
    人様の作った物はどうもしっくり来ないんですよね。うまいなぁ。。。とは思っても一時間も見てると飽きてきたりして、結局は自分が作った壁紙に戻してしまいます。どうやら僕は気持ちいいと思える許容範囲がすごく狭く、しょうがないから自分で作っちゃったという止むに止まれぬ理由があったりするんですよ。(w
    果たして僕の作る壁紙を待っていてくだる方がいらっしゃるのかどうか、その辺は非常にアヤシイものがありますが、どうやら僕にはまだ作る気持ちだけはあるようなので気が向いたら新作をアップしようと思います。問題はいつ気が向くかって事なんですけどね。。。


    写真の事
    撮れそうで撮れないのに、撮れなそうで撮れちゃったり。写真は難しいですね。僕の場合は写真好きと言うよりもカメラ好きに近いので、枚数こそかなり撮ってはいるもののご覧の通りさして評価すべき物はありません。ええ、ありませんとも。
    自分の写真を見ていてサーバーから削除したくなった事も一度ならずありますが、それでもこうして皆さんに見ていただく事で何か得る物があればと、未だ習作の域を出ない写真達を公開する事にしました。そんなわけで、何か少しでも心に触れる物がありましたら、どんな感想でもお寄せいただければ幸いです。

    注意事項

    掲載データについて

    壁紙ついて

    圧縮フォーマットについて

    UP
    topwhat's newphotographwallpaperlinksmsg board


    (C) '2000-'2003 delgraphixx.com